徳重ながさわクリニック:乳腺外来・乳がん検診・経鼻内視鏡

052-875-0550:徳重ながさわクリニック:乳腺外来・乳がん検診・経鼻内視鏡

  • 診療案内
  • 専門外来
  • 院長紹介
  • 院内の様子
  • 医院紹介

HOME > 医院紹介 > 初めて来院される方へ

初めて来院される方へ

疑問に思ったこと、不安に感じていることは、どんな小さなことでも、遠慮なくおたずねください。せっかく来院されたのに、不安な思いを残して帰られてしまっては、もったいないと思います。
私も、可能な限り難しい専門用語を使わないようにし、あなたが納得できるまでご説明します。

診療

得意分野

私、徳重ながさわクリニックの院長、長澤圭一は内科・小児科・乳腺外科・消化器科(肝膵胆外科)・肛門外科・皮膚科(アレルギー外来)の医師です。

第一日赤・第二日赤では合わせて10年の勤務経験を持ちます。勤務医時代には、一般外科を中心に、乳腺外科、肝胆膵外科、内視鏡外科、救急医療(成人、小児)を担当していました。

乳がん検診をご希望の方や、肝臓や胆道、膵(すい)臓の病気、子どもさんケガ・病気、痔でお悩みの方も安心してご相談ください。

>> 院長:長澤圭一の幼少時代や経歴について

提携病院

  • 名古屋第一赤十字病院
  • 名古屋第二赤十字病院
  • 藤田保健衛生大学病院
  • 名古屋大学医学部附属病院
  • 愛知県がんセンター
  • 中京病院
  • 大同病院
  • 名古屋掖済会
  • 中部労災病院
  • 緑市民病院

病診連携パスを導入しています

乳ガン、大腸ガン、胃ガンの患者さんの受け入れを行っています。

病診連携パス
  • 病院が混雑していて、術後、診察に行くのが億劫だ
  • 病院では診察回数が少ない。もう少し頻繁に診察を受けたい
  • 病院でもう来なくていいと言われたけれど、心配なのでもう少し診てほしい
  • 抗ガン剤の内服をしているけれど、薬や簡単な検査は近くのクリニックでしてほしい

徳重ながさわクリニックでは、病診連携パスを導入して、上記のようなご要望をお持ちの患者さんの受け入れを行っています。ご希望の方は、お気軽にお尋ねください。

治療の方針など

身体への負担を少なくするため、検査・投薬は必要最小限で行っています。レントゲンの被爆量・薬の乱用による免疫力の低下をできるだけ防ぐためです。あらかじめご理解ください。

専門の検査や治療を希望される場合や必要となる場合は、提携病院他、ご希望の病院にご紹介いたします。患者さんの病気の治療が最優先です。

診察が終わった後で、気付いたことや思い出したことがありましたら、受付までお申し出下さい。医師に確認し、迅速にお答えします。

気分の悪い方・お熱の高い方は、早めに診察させていただきます。ベッドのご用意もできます。遠慮なくお申し出ください。

感染症の疑いのある方は、専用の個室診察室で診察いたします。他の方への感染を心配せず、治療を受けられますので、安心してご来院ください。

医院概要

医院名 徳重ながさわクリニック
診療科目 内科・小児科・消化器科・肛門科・皮膚科(アレルギー外来)・乳腺外科
住所 徳重ながさわクリニックの地図〒458-0815
名古屋市緑区徳重二丁目1621
TEL 052-875-0550
FAX 052-875-0551
開院年度 2009年(平成21年) 2月

▲ このページの上部へ


医院紹介


特大 大 標準
文字の大きさを変更できます。


内科・小児科・乳腺外科・肛門外科・皮膚科(アレルギー外来)
乳腺外来(乳がん検診)・禁煙外来・痔外来

徳重ながさわクリニック
電話番号:052-875-0550
〒458-0815
愛知県名古屋市緑区徳重二丁目1621

内科・小児科・乳腺科(乳腺外来/乳がん検診)
肛門科・皮膚科(アレルギー外来)の徳重ながさわクリニック
には
名古屋市緑区、徳重、平手、熊の前、常安、神の倉、鳴海
名古屋市天白区、南区、豊明市、三好町
などの方がご来院いただいております。